貯金事業について

積立貯金は、ペイオフ(預金保険制度)の対象になりますか?

共済組合は、預金保険制度にいう金融機関に該当しないことから、共済組合と貯金者との間にはペイオフの適用はされません。

しかし、共済組合がお預かりしている貯金は、法の定めるところにより国債、地方債等の安全性の高い有価証券を中心に運用し、万が一に備え、必要な剰余金を維持しています。

積立貯金に係る資金の運用状況(年度末時点)は、毎年「共済だより6月号」に掲載しています。

どれくらい貯金残高があるか知りたいのですが、電話で教えてもらえますか?

お電話での照会につきましては、職場の組合員宛に回答いたします。

ご自宅および携帯電話宛の回答は、組合員を特定することができないため回答いたしません。
また、「積立貯金残高通知書」を年2回、4月と10月に発行していますので、そちらでもご確認いただけます。

現在登録している一部払戻金(解約金)の受取口座を忘れてしまったのですが、電話で教えてもらえますか?

貯金残高と同様に個人情報保護の観点から、組合員ご本人様からお電話でお問い合わせがありましても、お答えすることはできません。

受取口座の銀行名、支店名はお伝えできますが口座番号については個人情報保護の見地からお伝えできません。

貯金の受取口座を変更したいのですが、どのような手続が必要ですか?

「積立貯金変更依頼書」の4.「受取口座」欄に必要事項を記入のうえ、所属担当者へ提出していただくようお願いいたします。一部払戻と同時に受取口座を変更する方は、「積立貯金払戻・解約請求書」と一緒に提出してください。

婚姻で姓が変わったのですが、積立貯金に加入している場合、何か必要な届出はありますか?

婚姻等により姓が変わったときは、改姓後の名義にて銀行口座へ送金しますので様式「積立貯金変更依頼書」にて届出が必要となります。

また、届出印が変更となるときも、同様式で変更の届出をしてください。

口座名義の変更手続きがない場合、払戻日に送金できなくなることがありますので、ご注意ください。

育児休暇を取得のため毎月の積立ができなくなるのですが、解約をせずに積立貯金を継続して利用できますか?

利用できます。毎月の積立ができない場合は、様式「積立貯金変更依頼書」にて届出ることにより、積立貯金に加入したまま積立を中断することができます。

積立貯金の払戻をする際、払戻月の積立分も合わせて払戻をすることは可能ですか?

払戻月の積立分を含めた金額を払戻することはできません。積立貯金の払戻可能な金額は、払戻月の前月末時点での残高の範囲内となります。

貯金額に上限はありますか?

貯金額に上限はありません。

臨時積立をしたいのですがどのようにすればよいのですか?

臨時積立を行う際は、基本、共済組合の積立貯金口座へ組合員(本人)から直接振込していただくことになります。

振込先 北海道銀行 道庁支店
普通預金 0338058
北海道市町村職員共済組合 貯金経理
( ホッカイドウシチョウソンショクインキョウサイクミアイ チョキンケイリ)

臨時積立金額は、1万円以上千円単位です。
組合員(本人)以外からの振込は受付できません。
  • 銀行、信金等の金融機関の窓口・ATMなどから振込する場合(振込手数料は本人負担)
    共済組合指定用紙の「臨時積立納付書兼領収書」または各金融機関の振込依頼書を使用し、必ず氏名の前に加入者番号(所属所コード、企業コード、組合員証番号)を記入(ATMから振込の場合は入力)のうえ、お振込みください。
  • ゆうちょ銀行を利用の場合、ゆうちょ銀行指定の振込依頼書でお振込みください。

    記入(入力)例

  • 所属所経由で振込する場合
    取扱いについては、所属所の共済事務担当係にご確認ください。
  • 臨時積立の振込を取扱っていない所属所もあります。

臨時積立のみの利用は、可能ですか?

可能です。ただし、積立貯金に加入していただくことが必須となりますので、未加入の方は様式「積立貯金申込書」にて加入手続き後、臨時積立をすることができます。

なお、後に、定例積立や賞与積立を始めたい場合は、様式「積立貯金変更依頼書」にて、届出が必要となります。

退職後、任意継続組合員の資格を取得する予定なのですが、積立貯金を継続することはできますか?

任意継続組合員の方は、積立貯金を継続して利用できません。解約していただくこととなりますので、退職時に様式「積立貯金払戻・解約請求書」を所属所の共済事務担当係へ提出してください。

なお、退職後翌日から再任用職員(フルタイム)となる組合員の方は、引き続き積立貯金をご利用いただけます。(手続きは不要です。)

他の共済組合へ異動になる場合は、解約しなければなりませんか?

他の共済組合へ異動になる場合は、解約していただくこととなりますので、様式「積立貯金払戻・解約請求書」を各所属所指定の書類提出締切日までに、所属所の共済事務担当係へ提出してください。

積立貯金の解約は、いつでもできますか?

解約は、毎月1回(月末)できます。様式「積立貯金払戻・解約請求書」を所属所の共済事務担当係をとおして提出してください。

宿泊施設検索

一覧はこちら