就職したとき

地方公共団体の職員となった人は、その日から、共済組合の組合員となります。組合員になると、組合員証等が交付され、掛金を収めることになります。同時に共済組合の各種給付が受けられ、福祉事業の利用が可能となります。

組合員の資格を申請するとき

組合員

被扶養者として認定するとき

被扶養者

共済貯金に加入するとき

共済貯金への加入

他の共済組合で借り受けた貸付を借り替えるとき

高額医療貸付および出産貸付を除くすべての貸付

その他の手続きはこちら

宿泊施設検索

一覧はこちら